<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 ● スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています








 ● ハシカワ合宿
出発前週末、自転車チームの一泊合宿に初参加。
出発、直後から降り出した雨は台風14号(フンシェン)になる前の熱帯低気圧でした。
結局、一日やむことなく降り続けた雨のせいで、途中から東海岸に抜けての北上をあきらめ、国道58号線をのぼるルートに。

お昼許田の道の駅で、日帰り参加のメンバーと別れて国頭の道の駅で昼ごはん。
S木さんの「与那岳登ろうかな?」
の一言で、ツール・ド・沖縄の100キロ以上が一度は通る「与那の坂」に挑戦。
ますます、ひどくなる雨の中ひたすら登って、下って東海岸へ出て目的地の奥の宿へ到着インパクトのある宿のオーナーとおいしい食事、おいしいお酒で日付の変わる前におやすみなさいzzz
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=ad6f5f8877be6c1e7f0c1506c51fbc7c

宿のニャー「あら」二日目は、宿の猫「アラ」の鳴き声で、起されて一緒に散歩。
昨日の雨が嘘のように晴れ間の除く天気の中、那覇に向かって南下。二日目出発
途中塩屋で、速帰りのO小太郎、龍と別れて東海岸へ向けての山道経由で名護へ。
途中何度か雨に濡れながら、世冨慶でお昼。
そこからは、那覇に向かって58号線をひたすら漕ぎまくる。
この合宿で何度も起こったパンクに最後まで、振り回されながらも怪我人なく、無事にショップに帰ってきました。
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=4732117e63393127dbef92f1031eaff1








 







 ● 新しいこと続いてます
JUGEMテーマ:沖縄より情報発信!!
気がついたら、年も明けてもうすぐ2ヶ月。
前回「新しいこと始めます」といってから、ブログが更新されてませんでした。
ということで、約4ヶ月弱の更新。
「新しいことundefined」はどうなったのか?もちろん続けていますラッキー
土曜日の練習会だと、大体40キロ(家からの往復で約45キロ)。
日曜日に南部を周ると90キロぐらい。
土・日にフルで参加はほとんど出来ていないのですが、最低でもどちらかには参加していますわーい
最初の頃は土曜の練習会の終わったあとは筋肉痛でしたが、最近は他の運動(トレーニングやランニング)をしなければなくなりましたイヒヒ
『体重を落とす』というのも、始めのころに「逆に、筋肉がつくから落ちないよ」と言われたのですが、今月に入って1キロチョット落ちた状態が続いているのでキープしよう。
血圧は測ってないので、どんなだろう?
いずれにせよ、週末の朝が楽しみなのでいい事ですよねニコニコ







 ● 新しいこと続いてます
JUGEMテーマ:沖縄より情報発信!!
気がついたら、年も明けてもうすぐ2ヶ月。
前回「新しいこと始めます」といってから、ブログが更新されてませんでした。
ということで、約4ヶ月弱の更新。
「新しいことundefined」はどうなったのか?もちろん続けていますラッキー
土曜日の練習会だと、大体40キロ(家からの往復で約45キロ)。
日曜日に南部を周ると90キロぐらい。
土・日にフルで参加はほとんど出来ていないのですが、最低でもどちらかには参加していますわーい
最初の頃は土曜の練習会の終わったあとは筋肉痛でしたが、最近は他の運動(トレーニングやランニング)をしなければなくなりましたイヒヒ
『体重を落とす』というのも、始めのころに「逆に、筋肉がつくから落ちないよ」と言われたのですが、今月に入って1キロチョット落ちた状態が続いているのでキープしよう。
血圧は測ってないので、どんなだろう?
いずれにせよ、週末の朝が楽しみなのでいい事ですよねニコニコ







 ● 新しいこと始めます
健康診断結果毎年行っている、会社の健康診断。
持病や体質的なところでの「要観察」「治療中」があるので、「健康です」とは言われたためしがない。
指導『軽い運動からはじめましょう』と「指導」が入るのは毎年のこと…
ムニョムニョ
が、ここ2・3年で下の血圧数値が上がってきたのが気になっていて、『何とかしないといけんなぁ』と思っていましたひやひや
振り返ると、20代の頃はダイビング。30代前半までは琉舞(運動と言って良いのかと突っ込む人は、やってみて下さい)。
その後、1・2年テニスを思い出したようにやっていた時期もあったが、確かに40代になってあまり身体を動かしていない…。
体重のほうは、食事の改善などで2キロ落としたのをキープしているが、出来れば後2キロぐらい落としたいのだけど無理みたいだ
困惑
真面目に、何かやらんとと考えたが、ゴルフは嫌いだし、時間が不規則なためパートナーがいないと出来ないものはNG。
1人で出来る最たるもののジョギングやウォーキングも好きじゃない。ジムも何でわざわざ室内で汗かかなきゃいけんのか判らず…。
って書いてると運動したくない人の言い訳にしか見えないな
あっかんべー
安全装備などじゃ、好きそうで、出来そうなことを考えた結果。
・3.4年前からはまっている自転車ロードレースのTV観戦。

・今も自転車通勤中だし、内地の頃も自転車を良く乗っていて自転車に乗るのは嫌いじゃない。
・1人でもできるし、行きつけの自転車屋さんが土曜日の朝に練習会をしていて参加しやすそう。
という事で、新しいこと『自転車(ロードバイク)』はじめました。
とはいえ今通勤に使ってる、折りたたみの自転車では出来ないので、もちろん新しく自転車を購入しなければならないし、安全対策の為にはヘルメットやライト、水分補給のボトルや、ロード用のシューズやウェアなど購入しないといけないものが…
モゴモゴお金
とりあえず最低限必要なものを揃えて、今朝初めての練習会に…
参加できませんでした
がく〜
新しいおもちゃ昨日まで強風台風29号の影響で雨雨模様の沖縄。午後に自転車屋さんに『明日はやるんですか?』と聞くと『今の状態(道路が濡れている)だったら中止!連絡するよ』と言うのでケータイ携帯を教えて、
『集合はお店?』ときくと『あ、奥武山公園のパーラーわかる。そこに6:30集合ね』
で、今朝6:00過ぎ。雨は上がっているが路面は少し濡れている、初心者のオイラはOKかNGか判らない。どうしようと思っているところに
ケータイ電話『やるよ!6:20ぐらいまでには来てね』
あわてて、集合場所に向かうが着いたのは6:30。誰もいない。10分ほど待つが誰も来ない?『置いてかれた
!?
仕方がないので、1時間ほど1人で走って帰宅。
お昼前に自転車屋さんから筺⊆蠅離せなかったので取れなかったら
メールブルーCメールが『もしかして、集合場所間違えた?壷川駅川向かいのパーラーで6:45まで待ちました。…』
間違えてました、おいらが向かったのは奥武山公園駅のパーラーでした。
考えたら奥武山公園にパーラーって3箇所ぐらいあるんだよね。
出かけていたので、帰りに自転車屋さんによって「間違えてました。すみません、来週からよろしくお願いします」と謝って来ました。
さて、初日からバタバタのアラフィフの新しい事はどうなるでしょうか
モグモグ
 







 ● 第4回 北部地区トゥバラーマ大会
JUGEMテーマ:沖縄より情報発信!!
名護野外ステージ先生と参加者で昨晩、名護の21世紀の森公園の野外ステージで行われた「第4回 北部地区トゥバラーマ大会」に参加。
なんと、初めて奨励賞という賞をもらってしまいましたたらーっ
うた会からは大阪豊中のO野さんとA富くんとオイラの3人が参加。
囃子に
猫、Sのチャン、A馬さん。笛にI川さんがサポートしてくれました。

会場の雰囲気昨年始めて参加したのですが、円形の客席と舞台との一体感や、会場の向こうに昇ってくる月、海に向かって吹く風、マリリンさんの温かいMCなど。すごく気持ちよい空間が気持ちよく
唄えたんです。
で、また今年も参加したいと9月のうちに電話をしたのですが「昨年参加されましたよね?チョット保留にさせてください」と言われて、
参加できるのか?、出来ないのか?判らないまま10月になって「唄えないのかな?」と思っていたところに
ケータイOKの連絡がありました。
唄ってきました
今年は、昨年より舞台が客席に近くなった所為か、あがってしまって納得のいく唄にはなっていなかったので入賞は無理だろうと思っていたのです。
が、結果発表の前に大工先生をはじめゲストの方々が歌っているときにスタッフの方が「名前の漢字はどう書くの?」と聞いてきたのでなにかの賞に入ったことが判ってしまいましたニコニコ
月に照らされ今回参加にあたって、どうせ参加するなら自分で歌詞を作ってみようと
去年の参加の雰囲気思い出しながら、「名護を想って」の歌詞を作っていました。
参加OKが決まってから先生に見せて手直し(「ほとんど」とも言う)をされたのですが、そういったところが評価されたのだとしたら、それは良かったかなと思っています。
最後の写真2枚は、歌詞のモチーフになった会場に昇る月とヒンプンがじまる
ヒンプンがじまる自分の中では納得できないところが多々あるのですが、それも含めての結果だと思うので、それを踏まえてさらに稽古しなければと感じています
ひやひや
 (写真提供:猫




 







 ● しまくとぅば 3題
JUGEMテーマ:沖縄より情報発信!!
チョット、日にちがたってしまったが、9月18日は語呂あわせで「く、とぅ、ば」。2006年に県が「しまくとぅばの日」として、沖縄の方言を復権させようという動きを盛んにさせた。
この時期には各地で「しまくとぅば」による発表大会があったりするが、
那覇市の挨拶や、ゆいれーるでの案内など年々、少しずつ通年を通して「しまくとぅば」を使われる機会が増えてきているような気もする。
そんなところで、最近気になった「しまくとぅば」の話題を3題。

1題目 教材
もちろん、内地出身のオイラは20年近く住んでいるが積極的に方言を使う事はない。
「聞く」という点では、なんとなく前後の話や意味でおおまかな内容はわかったりするぐらい。
とはいえ、三線を勉強している身として「もう少し判るようになりたいな」とは思う。特に「八重山民謡」を習っているのだから、沖縄語だけでなく八重山語がわかりたいと思って、図書館をまわったのだが八重山語に関する本があまりない・・・・。
なんでだろう。
沖縄語や特徴のある宮古語に関してはCD(某英語教材のタイトルを真似たものもある)などもあるんだけど・・・。
誰か、八重山語のいい本知りませんか?

2題目 道路標識
沖縄の言葉でまず内地と違うと実感するのは、苗字や地名。
左の「石平」も内地だったら「いしひら」だとおもうが、表示の通り「いしんだ」。
ラジオの交通情報でも『国道330号線「いしんだ」交差点南向けに渋滞』ときけば、「ああ、この交差点だ」と思う。
が、交差点に向かう、県道の標識は・・・
判ります?
UPで                                 「いしひら」って、違うじゃん・・・
何でだろう??






3題目 喧嘩
家の近所は、繁華街。といってもどちらかというと昔ながらの長屋風な所に、美人だったお姉さまたちが営んでいるスナックが多い。もちろん客層も、高め。
夜はもちろん、朝でもふらふら千鳥足の方も。いや、昼間でもいるんですが・・・。
今朝9時過ぎ 外から言い争う声が。
ま、飲み屋街なんでたまにそういうこともあります。が、今回は結構長い。ベランダから覗くと警察官も見えるので、ま、大丈夫かと思っていたら「やな、ハーメーや」っと大きな声。
思わずCOSOCOと笑ってしまった。
訳せば「嫌な、ばあさんだな」って所でしょうか。方言で喧嘩ができるのも良い事、かな?









 ● 沖縄の盆踊り
JUGEMテーマ:沖縄より情報発信!!
沖縄に来て、○十年。
沖縄のお盆といえば、エイサーやアンガマ、ムシャーマー
内地のような「盆踊り」はないと思いきや、結構自治会や保育園などでやってたりする。
とはいえ、参加したことがありませんでした。
が、週末に行われた首里崎山町の盆踊りに、うた会としてオファーがあって初めて参加しました
崎山町の自治会からは7月の「サガリバナ鑑賞の夕べ」 に続いての依頼で感謝します。
今回は、K太、Sのチャンが唄三線。笛はI川さん。オイラが太鼓。途中から司会をしていたT見さんが唄三線で参加というメンバー。

遥か昔の、内地の盆踊りのイメージで言うと、二段の櫓があって、上の段には太鼓があって曲に合わせて威勢よく太鼓を叩くお兄さんがいて、下の段で踊る人は上級者。櫓の周りで二重、三重に輪を描いて、皆が延々と踊る・・・感じなのですが
崎山町の盆踊りは、何曲か踊って、挨拶や表彰、また何曲か踊って、演奏などがあって、また踊る。
といった感じでした。
踊りの曲も、子供向けの「アラレちゃん音頭」や大人向け?の「きよしのズンドコ節」などのほかに、「三村踊り」「豊年音頭」といった沖縄の曲で踊るのも吃驚でした
オイラ達の出番の前には、自治会の建物の屋上から打ちあげられる花火や子供たちにも花火が配られて、沖縄らしいチャンプルーな感じがよかったです。

出番は、フィナーレということで「しゅんさーみ〜稲しり節」「川良山節」「与那国ぬ猫小」とテンポのよい局を続けて、「豊年音頭」「唐船どーい」で踊ってもらおうと
思っていたのですが、途中で自治会長から「崎山ゆんた」のリクエストがあって急遽追加。
「豊年音頭」は盆踊りのレパートリーにあったので、皆さんが踊りに出てきて頂いて、スムーズにカャーシーに繋がりました


ブガリノーシで行ったお店で飲んでいると、日付が変わってから、K太が「やべ、30になっちゃった」と言うので皆でハッピーバースデーを歌ったら、お店の板さんからおめでとうのお造りを頂いちゃいました

*中三枚の写真はM耶撮影







 ● 豊年祭巡り 3日目
JUGEMテーマ:沖縄より情報発信!!
満席豊年祭巡りも最終日。
早起きして、黒島の豊年祭を見に行きます。
島へ帰る人、オイラ達のように豊年祭を見に行く人で、船は満席。
乗り込む前に離島ターミナルの売店で買った「マリアシェイク」。

マリヤシェイク左から、マンゴー、シークワァーサー、そして泡盛。
もちろんオイラが飲んだのは泡盛
本当に泡盛が入っているので、買う時に「車運転しませんよね?」と確認されます。

わーりたぼーれ

人口より、牛の数がはるかに多い黒島。
港から会場までの車の中で見かけたのは牛だけだった・・・。
10時半の豊年祭開始まで時間があったので、プチ観光。
黒島で一番高い「フズマリ」を下から見上げ、ビジターセンターで黒島に関係する民謡が記された芭蕉布や生活道具などを見て、
亀の研究所道端で、放牧されているヤギ(牛ではなく)と戯れ、海がめを研究している黒島研究所を見学。亀    
亀とも戯れました。
研究所入り口の池に、鯉ならぬ鮫が泳いでいたのにはチョット吃驚宮里海岸
黒島の豊年祭は、宮里海岸で行われるのと、ハーリー(島では「パーレー」と言うらしい)が行われるところが、他の豊年祭と違う。
まず、唄を歌いながら二艘の船で、海岸近くを巡る「朝漕ぎ(アサクイ)」の儀式で始まります。
その後、午前のパーレー競漕。
砂浜で長老から言葉をかけられたウーニーという役の若者が浅瀬の船まで走って乗り込み競漕スタート。
約200m先の浮をとって帰ってきて、再び砂浜を駆け上がります。
早いほうが勝ちか?と思われますが、実は浮をとってこないといくら早くてもダメで、そのあたりの駆け引きも大事なようです。
競漕の後は、互いの健闘をたたえあって?の巻き踊り。

ミルク行列奉納舞踊の、一番手はミルク行列(ミーラク)。
砂浜と雲の白、海と空の青をバックに黄色の衣装のミーラク様とお付の赤い衣装の子供たちのコントラストはすごく鮮やかです。

笠踊りや、鎌踊りといった芸能が続くのを地謡の後ろで見ていたら。
横で見ていたUメちゃんが、いつの間にか「鐘」を持って叩いていた。
手拍子をとっていたら、ドラを持った地謡の人に「叩いて」って渡されたらしい。
いいなぁ・・・
「ハディクマイ」という踊りは、黒い布で顔を隠した女性たちに、酔っ払った男性が声をかけるこっけい踊り。
始めは、女性が嫌がって突き飛ばしたりしていたのですが、いつの間にか一組、また一組カップルとなって退場していきます。
最後は棒術。
といっても対戦は棒と棒だけではなく、刀と槍、鎌と長刀、櫂と櫂など様々。
砂の上で飛んで、相手の攻撃をよけると歓声が上がっていました。

この後、もう一度パーレー競争があるのですがタイムアップ。
オイラはここで帰らないと飛行機に乗り遅れるので、港へ。
他のメンバーも最初はまだいるつもりだったのですが、連日の炎天下での祭りに「チョット無理かも」で皆で石垣に帰る事に。
オイラは、2泊3日の豊年祭巡り。濃い3日間でした。
でも、まだ見ていない豊年祭があるから、また行きたい・・・








 ● 豊年祭巡り 2日目
 午前中に行ってきました二日目、午前中は何もなかったので各自自由行動。オイラとSのちゃんは市立八重山博物館へ。
展示物の中には、唄の歌詞に出てくるものなどがあって、面白かったです。
お昼は、「石垣島ラー油」で有名な
辺銀食堂へ。
そして、八重山に入って3食目の麺類。
今日のお昼も麺
しかし、ラー油の所為か、映画の所為か?
11:30オープンで行ったのに1時間待たされた
その後、おみやげ物屋や本屋で時間をつぶして、大工先生の実家へ挨拶に。
四カ字のムラプールが行われる真乙姥御嶽から近いので、家の前を旗頭が通っていきます仕次をしました
先生のお宅で、
請福酒造が100年古酒計画の仕次をやってて、誰でも参加できる。
と聞き、皆で仕次体験もしてきました真乙姥御嶽
真乙姥御嶽(まいつばおん)には、新川、登野城、石垣、大川の四カ字の他、双葉公民館、企業、学校など14の旗頭が集まりました。

                                                                  新川の奉納芸能
主催者でもある新川の巻き踊り等の奉納舞踊で始まります。
旗頭その後も各団体が旗頭、太鼓、巻き踊り、舞踊などの奉納が続きます。
八重山農林の奉納奉納される唄の歌詞や、挨拶、司会の言葉の中で度々出てくる「みるくゆー」
観光客が、『なんで伝統的なお祭りなのに、「みるく湯」って西洋的なものが出てくるの?』と、つぶやいていたのにはビックリしました五穀の種子授けの儀
奉納が終わると、「五穀の種子授けの儀」。
西から来た巫女に、東から来た神様が、豊作の印である「五穀の種子」を渡し、来夏世(くなつゆー)=来年の豊作が約束されます。
アヒャー綱その後は、「アヒャー綱」。
女性だけが参加して、神司からブル棒(カヌチ棒)を授かったブルピトゥ(綱貫人)によって東西に分かれた雄づなと、雌づなを繋ぎます。
繋ぎ終えると、「サーサーサー」の掛け声で舞う「ガーリー」で喜びを表現します。
みんなで綱もって真乙姥御嶽(まいつばおん)での行事は、「アヒャー綱」で終わり。
進行役が「観光客の皆さんも、綱を持ってください」と声をかけ、祭りの参加者、皆で約200m西に綱を運びます。
旗頭も移動して、頭の部分の灯りが判るようになって、いよいよ綱引きが行われます。
夕闇迫る中みこしに担がれた西の大将(鎌)と東の大将(薙刀)が、たいまつの明かりの下で勇壮な演舞を披露する「ツナヌミン」が行われた後、参加者全員が東西に別れての綱引き。
もう、これ以上無理。と思った頃、引いていた西に綱が大きく動いて、西の勝ちとなりました。
写ってた引くのに夢中、というか引き始めたら手が離せず写真撮れなかった。と思っていたら、地元TVのニュースに流れてました
戦利品引いていた「綱」の一部も持ち帰りました。
お赤飯すべての行事が終わって、再び先生宅へ挨拶して帰ろうとしたら「さあ、上がって、上がって」と言われて前日に続き、ご馳走を頂きました。もちろん八重山そばも・・・
T見さんが借りていたレンタカーで、市街地まで帰り歩き飲み
「明日は、早いから休もうか」と言っていたのですが、ホテルの前を登野城の旗頭が通り、「この先で、もう一度上げるからおいで」と声をかけられたので、追いかけることに。
途中のコンビニで、各自お酒を買って前日お邪魔した天川御嶽(アーマーオン)に。
新川でのムラプールの後に、それぞれの地域の御嶽に帰って最後の奉納を行っているようです。
その後、「今期で退く自治会長宅でも感謝の意をこめて演舞をして、公民館に旗頭を収めて、ブガリノーシがあるから参加したら良いよ」と言われたのですが、自治会長宅の演舞で帰る事にしました。
公民館まで行ったら、「どうなっていたのだろう」とは思いますが・・・。







 ● 豊年祭巡り 1日目
 パイーグル週末、三線仲間4人で八重山各地で行われた「豊年祭」を見に行ってきました。
3月に開港したばかりの「南の島 石垣空港」には初着陸
パイーグルのプロフ空港マスコットの「パイーグル」。
本物には会えませんでしたが、像の下に書かれているプロフィールが、突っ込みどころがあって笑えます
市街地まではバスで約45分となったので、チョット不便かなぁ?


ホテルに荷物を預けて、情報収集で八重山毎日を見ると・・・
豊年祭の記事ちゃんと「豊年祭」の広告が。オンプールに関しては、各字の演目があって参考になりました。
結果、オンプールは登野城のを見ることに。
島そば一番地お昼は、市役所向かいの
「島そば一番地」
ここから今回の目的以外の麺ロードもスタートでした。
登野城のオンプール天川御嶽(アーマーオン)で行われた、登野城のオンプール。
太鼓や巻き踊りなどの奉納芸能が行われた後、祝宴でも様々な芸能が披露されました。

宮良の集落そして、夕方からは今回どうしても見たかった、宮良の豊年祭。
集落のいたるところにある看板。撮影録音はもちろん、スケッチや「こういう祭り」と話すことも厳禁なので、詳しくはかけませんが。
凄かった・・・
苗子さんの絶品おそばそして夕飯は苗子先生のご実家でご馳走を頂き、〆は、苗子先生の手作りおそば。
美味しかったです。
市街地に帰ったのは深夜過ぎ。でも皆、すぐには帰れず、コンビニでビールを買って離島ターミナルの外で波の音を聞きながら余韻に浸りました










| 1/63PAGES | >>
PROFILE


東京生まれ東京育ち、
・・・のわりに見かけはおもいきり沖縄人。
サンシン、琉球舞踊をやっている。
現在COSOCOの相方として沖縄に住む。


ネコのチャイとの日々

CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
LINKS
ECO×SUBARU